進化型ボディナビゲーションpeek a body(ピークアボディ)

peek a body(ピーク ア ボディ)とは

  • 骨格のゆがみや筋肉の緊張・弱化が、
    高密度3DCGで一目瞭然!
  • 測定時間はわずか1分!
    わかりやすいメーター表示で、体の状態を提示
  • 弱くなり硬くなった筋肉や骨格のゆがみに
    対して、適切なアプローチが可能

peek a body(ピーク ア ボディ)はこのような方に有効です

日頃から姿勢が気になっていて、
一度きちんとチェックをしてほしい
高解析センサーカメラによる撮影で、
骨格のゆがみがミリ単位でわかります

また色付けによって筋肉の状態を表示したものをプリントアウトしてお渡ししますので、ご家庭に帰られてからでもじっくりと見つめ直すことができます。
骨盤のゆがみが気になる
産後の骨盤のゆがみが気になる方もぜひお試しください!
骨盤周囲のゆがみも、ミリ単位で表示することができます。
産後の骨盤のゆがみが気になる方も、ぜひご利用ください。
運動中のけがの予防
問題の筋肉を特定し適切なアプローチをすることで怪我の予防にもつながります
筋肉の柔軟性低下や筋力低下などの分析は「peek a body」の得意とするところです。問題となっている筋肉を特定し、適切にアプローチしていくことで、けがの予防にもつながります。
スポーツにおけるパフォーマンスの向上
競技に必要な筋肉の強度や柔軟性をわかりやすく表示でき、今後のトレーニングや施術の指針になります
それぞれの競技に必要な筋肉の強度や柔軟性をわかりやすく表示します。その上で今後必要なトレーニング方法の説明や施術を行っていきます。
姿勢が悪いと太りやすくなります
姿勢が悪いと内臓の位置がずれ、内臓への負担が増します
猫背の姿勢になると、内臓の位置がずれ、内臓への負担が増します。負担がかかりすぎると、内臓本来の正しい働きができなくなり、消化吸収がうまくできず、肥満を助長してしまうことにつながります。
また、内臓周囲の血液が圧迫されて血行が悪くなるので、代謝が低下し太りやすくなってしまいます。
姿勢が悪いとコリや痛みが増してきます
体の一部分に集中して負担がかかるため、周囲の筋肉が他のところに比べて疲労しやすくなります
姿勢が悪いと、体の一部分に集中して負担がかかるため、その周囲の筋肉が他のところに比べて疲労しやすくなります。疲労が継続的にたまっていくと、コリや痛みの原因となってしまいます。
姿勢が悪いと精神的にもよくないです
交感神経のバランスが崩れ眠りや呼吸が浅くなってしまいます
姿勢が悪いと、交感神経が優位になってしまいます。交感神経とは活発な活動をするときに主に働く神経で、逆にリラックスした状態のときに働くのが副交感神経です。
本来ならば、この交感神経と副交感神経は互いにバランスよく作用し合わなければならないのですが、交感神経が優位の状態が続くと、眠りや呼吸が浅くなり不眠症やうつ病のような症状を引き起こす可能性があるといわれています。

撮影料金

高校生以下 成人以上
500円 1,500円
初検日より3か月以内の、2度目の撮影は無料でさせていただきます。
(撮影日は当院から提示いたします)
 
くらしき禅心堂はりきゅう整骨院
治療内容

各種保険取扱い(鍼灸も保険対応可)・交通事故・自費診療

対応可能な症状

小中学生からのスポーツ外傷・交通事故治療・姿勢分析及び調整

受付時間
7:30~12:00
17:00~19:00
休診日:日曜日、火・土曜日の午後
※ 祝日は営業しております

086-421-7345

 
アクセス

〒710-0842 岡山県倉敷市吉岡560-5

岡山県立倉敷南高校正門より西に50m
駐車場:4台あり